メタバリアS(旧メタバリアスリム)の副作用(オラナと下痢)

メタバリアS(旧メタバリアスリム)を飲み始めてすぐに効果を実感できたのはいいのですが、副作用的な症状が出たのにはちょっと困りました。
その副作用は2つでした。
一つは、オナラ(ガス)。
もう一つは、下痢(というより私は軟便)です。

そこで、ネットでメタバリアS(旧メタバリアスリム)の副作用についてチェックしてみたら、私以外にもオナラや下痢の症状が出たという人は案外いて、その時点でメタバリアS(旧メタバリアスリム)を飲むのを止めたという人、数日または一週間ほどで症状が改善されたという人がいました。
私の場合も、一週間ほどで症状は改善されました。

また、これらの副作用的な症状がまったく出ないという人もいます。

この軟便やオナラ(ガス)が出るのは、サラシア由来のサラシノールという成分の効用である『腸内のビフィズス菌を増やして腸内環境を整える』という作用の過程で出る症状のようでもあります。したがって、腸内環境が整うと、この軟便やオナラ(ガス)という症状は減っていくようです。

ですので、副作用が出るか出ないかは、その人の体質とサラシノールとの相性であったり、元々腸内環境が良い状態にあるがどうか、によるものではないかと思います。
私は、元々、少し腸が弱い方ですので、腸内環境があまりよくないということにより、副作用的な症状が出たのかもしれません。

したがいまして、普段から消化器系が弱いという方は、メタバリアS(旧メタバリアスリム)が自分の体質に合っているのかどうか、副作用が出た場合には何日ほどで改善されるのかを知るために、まずは、14日分のトライアルパックでお試しをすると良いと思います。

それでは、私が体験した、オナラと下痢の症状についてお話ししたいと思います。

副作用1 オナラ(ガス)

最初にメタバリアS(旧メタバリアスリム)を飲んだのは、メタバリアS(旧メタバリアスリム)が届いた日の夕食時でした。
食前に1粒飲みましたが、体調にとくに変化はなく、夕食もいつものように食べました。

ですが、夕食を食べて1時間ほどした頃、お腹が張ってきてオナラが出始めました。
そのオナラの量もちょっと多いのです。
一度ブブッと出ても、30分ほどすると、またお腹が張ってきてブブッと。お腹がオナラ製造機になったようにガスがでました。

これが、朝昼夕、毎食後ありました。

私は、元々、腸がちょっと弱い体質なのでそうなのかと思いましたが、ネットでメタバリアS(旧メタバリアスリム)の副作用についてチェックしてみたら、私と同じ体験をしている人は他にもいました。

ですが、そういう体験がないという人もいましたので、おそらく、メタバリアS(旧メタバリアスリム)を飲んで、オナラが出る人と出ない人がいるようです。たぶん、体質や腸内環境の状態によるものではないかと思います。

オナラが出るのは、メタバリアS(旧メタバリアスリム)によって腸内のビフィズス菌などの善玉菌が増え、腸内環境が改善される過程でオナラが出るという記述も目にしました。

いずれにせよ、このオナラの多さは、3日ほど続きました。
4日目あたりから徐々にオナラの量も減っていって、一週間ほどたったころには平常に戻りました

でも、その後も、ときどき、オナラがちょっと多めに出るという時はあります。

ですので、オナラをしても別に問題ない人は私のように続けられますが、事務職など周りに人がいてしかも静かな環境で仕事をしている方は、オナラを我慢することでお腹がガスで張ってしまうでしょうから、ちょっと続けるには大変かもしれません。

ですので、まずは、トライアルパックを取り寄せて、自分の体質に合うか、オナラが出ないかを確認してみるのが良いと思います。

また、3日ほど経過するとオナラの量も減っていきますから、仕事をされている方は、仕事が休みになる金曜日の夜からメタバリアS(旧メタバリアスリム)を飲み始めてみるようにしてみるといいかもしれません。

副作用2 軟便(軽い下痢)

メタバリアS(旧メタバリアスリム)を飲むと、オナラとともに軟便という症状も私は出ました。
下痢というほどではありませんが、軟便になりました。
そして、便の質もちょっと変わりました。ちょっと粘着質っぽさがある便になったのです。

便が軟便になり、オナラも出る、ということになると、オナラが出るときに、オナラなのか便意なのか、どちらなのか区別がつきにくいという事態になりました。

ですので、オナラが出そうになると、もしかしたら便なのかもと思い、トイレに行かなくてはならないことになります。
もし、オナラだと思ってオナラをしたのに、便も出てしまったとなったらちょっとイヤですから(^^;

ただ、この軟便という症状も、3日目くらいから改善されていきました。
便は普通の硬さに戻っていきました。ただ、若干の粘着質感は続いています。

この粘着質さも、腸内環境の改善過程により、それまでの腸の汚れが便と共に排泄されているというような記述をネットで目にしました。

また、私とは逆に、メタバリアS(旧メタバリアスリム)を飲んで便秘気味になったという人もいるようです。

私のように軟便になる、あるいは逆に便秘気味になるという変化は、その人それぞれの体質とも関係していると思われますので、やはり、トライアルパックを取り寄せ位、まずは自分の体質に合っているのかどうかを確認してみると良いのではないでしょうか。

メタバリアS(旧メタバリアスリム)公式サイト
「メタバリアS(旧メタバリアスリム)」のトライアルパック500円⇒
14日間分・500円(税別)・送料無料

支払い方法は、クレジットカード、コンビニ決済/郵便振替(後払い)、代金引き換えから選べます。

トライアルパックではなく、最初から、「メタバリアS(旧メタバリアスリム)」の定期購入を注文されてもOKです。30日分・4112円(税別)・送料無料です。